薄桜鬼見た

劇場版薄桜鬼 第一章 京都乱舞」のBDを買ったので見た。原作とかアニメとか知らなくても大丈夫とのことだったので何も知らない状態で見た感想。

やっぱり劇場版アニメなので詰め込み感は否めないんだけど、ぼくは楽しめた。けど結論から言うと、なんとなく興味あるなーっていう程度の人にはオススメはできない。

  • 薄桜鬼を原作、またはTVシリーズで知っている
  • 乙女ゲーム慣れしている
  • イケメンが出てくるなら楽しめる
  • アニメを飲み込むのが上手い

みたいな条件を1、2個クリアしてれば大丈夫だと思う。以下気になったとこの話だけどネタバレあります。

変若水(おちみず)と羅刹

物語的にかなり大事な要素。変若水っていう薬を飲むと、羅刹っていう超強い生き物になれる(ハガレンで言うと賢者の石みたいなもの)。だけど羅刹は吸血衝動を抑えられなくて、暴走して人の血を飲もうとするので普通に考えると変若水は使いたくても使えない。
超強くなれる上に怪我が治ったりするので、左腕が使えなくなって剣も振るえず、このままではお役御免と思った山南敬助が自棄になってこの変若水を使っちゃうんだけど、千鶴(主人公)の謎の力を受けて意識を失い、次に登場するシーンではケロッとしている。吸血衝動とはなんだったのか……。
その後藤堂平助に変若水が完成した(コントロールできるものになった)っていう説明をしてるんだけど、本当に完成したのか、あるいは千鶴の力によって衝動が抑えられてるのかよくわからない(後者だと思う)。
その後なんやかんやあって藤堂も変若水を飲んで一命を取り留めるんだけど、普段は変わらず過ごしているものの、戦闘の中で血に若干過剰な反応を見せているシーンが有ったりして、一体どこまでコントロール出来ているのか不明。
あとみんな羅刹になるっていうことに対するリアクションが薄めで、いまいち「変若水だけは使っちゃダメだ……!」っていう空気を感じられない。ディオがジョースター家に来て2日で人間やめるくらいのノリに見える。

敵が鬼なんだけど、実は千鶴も鬼の末裔っていう話。冒頭で千鶴の父親(変若水の研究をしてた)が行方不明になってるんだけど、割とあっさり出てくる。というかその辺の話が出てくるシーンがあっさりし過ぎで、千鶴が鬼っていうのは説明されなくても見てればわかるので、父親との再会とか出生の秘密とか変若水の真相とか、もっと引っ張って重い感じにしてほしいなと思った。

土方歳三

かっこ良すぎ。

というわけで、正直何もかも尺の問題なのかもしれないけど、すごい胸に残るカットっていうのがあんまりないんだよなー。いや面白かったんだけどさ。
第二章が10日に出るので、とりあえずそれ待ちだね。

ついでにアイドルのらくがき。

最近行ってきたライブの話。
人生で初めて行ったのはピロウズのライブで、何回か行ってるんだけどいろんなあれこれで関係者席で見てた。
miwaのライブも2回行ってて、これは普通の席で見てた。
ので、アニメ関係のライブは行ったことなくて、なんというか熱が違った。

アイカツ!LIVEイリュージョン

  • 普通にスタアニちゃんのライブなのかと思ってたら前半はキャラのライブでびっくりした。3Dを投影するみたいな感じ(よく知らない。)。
  • サイリウムが配られた。制御されてて、進行に合わせて勝手に色が変わった。なるほどこういうのもあるのか。
  • あおいちゃんときいちゃんがめちゃかわいかった。もともと2期入ってからあおいちゃん熱が上がってたのでもうホントあおいちゃん最高だった。

Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-

  • みのりんとかZAQとか藍井エイルとか、口からCD音源とはこのことかと思った。境界の彼方歌ってくれたの良かった。
  • petit miladyがかわいくてちょっと曲買いそうになってる。
  • 艦これの歌が良かった。けど最後のテーマソング歌うところで何故か呼ばれてなくて悲しかった。
  • ナンジョルノがめちゃかわいかった。
  • ALTIMAがめちゃ面白かった。
  • 小野賢章くんがめちゃかっこよかった。
  • 西川貴教が最高だった。

そんな感じだった。

明日は寿司食いたいが久しぶりになんかやるのでよろしくお願いします。

初コミケ行ってきた。高町ろりこ氏に会えればいいかという軽い気持ちで行ったら死ぬほど汗かいて死ぬほど疲れた。金曜に会ったし無理に会いに行くこともなかった。軽く挨拶だけした。
その他は全くチェックしてなくて、でもjadda+は気になってたので残ってればいいなーという気持ちで行ったら買えたので良かった。jaddaは今までのもダウンロード版で買ってて、ラブライバーiPhoneケースとかまた作って欲しかったりしてて、あとはタンブラーテーマとかそういうところでも佐野さんにこっそり興味を持ってて、まあとにかく自分の足で買いに行けたのは有意義だった。会場から帰ってる途中に「jadda買えてよかった」って呟いたらリプライ頂いて本当に申し訳ない気持ちになったのでそこは良くなかった。次は恥ずかしがらないで声かけさせていただきます!
あしゅほさんにも偶然遭遇して新刊頂いてしまった。きいちゃんがかわいすぎてハゲた。そこでなぜかちゆらかさんにプリチケパキンと半分こしてもらった。
あとはラブライブ関係の本を何冊か買ったりして、アキバでちょっと集まってから帰った。めっちゃ疲れたけどコミケ体感出来て良かった。
ラブライブコスプレめっちゃ多くて機会があれば真姫ちゃんコスしたいなと思った。

初コミケ行ってきた。高町ろりこ氏に会えればいいかという軽い気持ちで行ったら死ぬほど汗かいて死ぬほど疲れた。金曜に会ったし無理に会いに行くこともなかった。軽く挨拶だけした。

その他は全くチェックしてなくて、でもjadda+は気になってたので残ってればいいなーという気持ちで行ったら買えたので良かった。jaddaは今までのもダウンロード版で買ってて、ラブライバーiPhoneケースとかまた作って欲しかったりしてて、あとはタンブラーテーマとかそういうところでも佐野さんにこっそり興味を持ってて、まあとにかく自分の足で買いに行けたのは有意義だった。会場から帰ってる途中に「jadda買えてよかった」って呟いたらリプライ頂いて本当に申し訳ない気持ちになったのでそこは良くなかった。次は恥ずかしがらないで声かけさせていただきます!

あしゅほさんにも偶然遭遇して新刊頂いてしまった。きいちゃんがかわいすぎてハゲた。そこでなぜかちゆらかさんにプリチケパキンと半分こしてもらった。

あとはラブライブ関係の本を何冊か買ったりして、アキバでちょっと集まってから帰った。めっちゃ疲れたけどコミケ体感出来て良かった。

ラブライブコスプレめっちゃ多くて機会があれば真姫ちゃんコスしたいなと思った。

好きな人の真似するの、普通に必要だと思う。って話を前に2回くらい書いてる気がする(でも書く)。ぼくの場合は絵だけど、好きな作家の絵を真似する中で、どこが大変かとか、どんな手順かとか、どんな設定のツールを使ってるかとか、そういうのがわかったりする(正直ネットでメイキング見れば一発で分かる場合もある)。モノじゃなくても、例えば仕事ができる先輩の話し方とか仕事の対応とか、そういうのでもあんまり変わらないと思う。ここでは実際に自分の手を動かす、実践するっていうのが必要。

もっと根本の話になると、要はよく観察するところからが大事で、そうすると何がどうなって良さが表面に現れてくるのかっていうのがわかる。それがわかってくると普通に自分でも実行できて、良さが伝わるから色々良くなる。

ただこれが表面に出てくるときにそこまでに積み重ねられてきた色々が削ぎ落とされてる場合があって、そうなると簡単に真似できないから難しいし、そうじゃないにしてもある程度時間が必要になるから、人の真似するのも長期間続けてないと身につかない。でも自分でゼロから頑張るよりだいぶ良いから真似した方が良い。絵とか小説とか音楽とか、多分真似してるとこんなに真似しちゃって大丈夫かなって不安になると思うけど、周りから見るとそんなに似てない場合が多いし、真似する中でも自分の癖とかどうしても出てくるから、よっぽど真似するの上手い人じゃない限りは大丈夫だと思う。

オレくらいのスーパーエンジニィアになると一日中自分のデスクにいてもエディタを起動することなく業務を終えたりするわけよ(邦題:何故か最近仕事で絵を描いています)。

ぼくは普段らくがきする時はラフ→線画→着彩っていう手順なんだけど、同人誌とか仕事で絵を描く時はラフと線画の間に下書きが入る。普通なんだけど。これが結構大事というか、下書きするのとしないのとでは見直した時に明らかに違いがわかってしまう。ラフは可愛く見えるのに線画にすると首を傾げる、みたいになるのは、ラフでザクザク重ねた線から都合の良い線を無意識に選んでるからっていうのはよく聞く話で、要は下書きを挟むとその都合の良い線以外のものをある程度排除できてるんだと思う。この清書っていうのは結構時間をかければかけるだけ良くなっていく段階で、ここで横着すると進んでいった時に後悔することになったりもする。
絵に限った話じゃなくて、まぁ勉強とかスポーツとか、ケミストリー的に言うと時間も夢を決して裏切らない的なプロセスっていうのは結構あって、ここができる人とできない人の分かれ目なんじゃないかなーと思ったりもする。

時間をかけて完成させたものを見て、うん、やればできるじゃん、と思うんだけど、普段からそんな頑張れたら今頃こんなに頑張ってねーよみたいなさ、やればできるって言われてる奴は絶対やらねー、みたいなさ。

どうも、やればできる奴です。

暑みがある

ぼくは学生の頃からいずれ上京したいって話をしてて、東京はムシムシしてるから暑さの質が違う、みたいな話をよくされてた。そうは言ってもオーストラリアの夏(最高気温45度みたいなの)を経験してるし、多少暑くて湿気があるくらいじゃ別に気にならないだろーと思ってたんだけど、最近秋葉原駅降りた時とかプールかよと思うくらいの湿度に見舞われてる。あれだわ、暑いもんは暑いわ。

当然家に帰っても暑いわけで、クーラーつけるんだけど割とすぐ寒くなるから数分おきにつけたり消したりしてて非経済極まりない。部屋狭いしなんか普通に扇風機買ったほうがいい気がしてきた。

週末とか運動も兼ねていっそプールにでも行こうかと思って市民プールみたいなのも調べたんだけど、そもそも水着がないせいでモチベーションが上がらないというかない。オレはフリーすら泳がない状態。

でも四季の中じゃ夏が一番好きだし、AIRのBOXめっちゃほしい。新作アニメ録画しまくってて見てないのにこんなの買ったらそっちのけで見ちゃうんだろうな。

もうゴールしてもいいよね。

特に手を出すつもりもないものについて調べるのが趣味、という非生産性の極みみたいな休日を過ごしたりしている。見るつもりのないアニメのウィキとか、買うつもりのない商品のアマゾンのページとか、女性声優のブログとか、女性声優のTLとか、女性声優のinstagramとか。いや後ろの3つは有意義だわ。

別に時間が無いわけでも余裕が無いわけでもないんだけど、MPというかSPというか、そういうHP以外の数値が常に低い状態が続きがちでなかなか頭とか手とか動かせずにいる。とはいっても、いつまでも真夏のせいにしてもいられないのでその辺をどうにか高めていきたいと思っているよ。

やる気はあるんだ、そう、やる気だけは(女性声優のブログを遡りながら)。

お盆に帰省の予定を立てて航空券予約したら懐が寂しくなる音が聞こえた。ついでに友達料(税金)払ってねっていうお知らせも来てたし準備期間から見たら上京に際して2ヶ月くらい経ってるのにまだまだ無限にお金がなくなる。お金、なかなかそばに来てくれないのに目を離したらすぐ遠くへ行っちゃうし、そこいらのヒロインより攻略難易度高い。でもプレイヤーのステータス次第で難易度変わってくるあたり素直だしタチが悪い。
頼む、もっとオレのことを見てくれ。

お盆に帰省の予定を立てて航空券予約したら懐が寂しくなる音が聞こえた。ついでに友達料(税金)払ってねっていうお知らせも来てたし準備期間から見たら上京に際して2ヶ月くらい経ってるのにまだまだ無限にお金がなくなる。お金、なかなかそばに来てくれないのに目を離したらすぐ遠くへ行っちゃうし、そこいらのヒロインより攻略難易度高い。でもプレイヤーのステータス次第で難易度変わってくるあたり素直だしタチが悪い。

頼む、もっとオレのことを見てくれ。


今度彼女とお互い初めてディズニーに行くんですが、ランドとシーどっちがおすすめですか?ちなみにふたりとも社会人です。
シーです。(断言)
巡るときはあまり焦らず、アトラクションはファストパス以外は夜にのり漁ればよし。昼はショーみたり酒飲んだりプラプラ歩くと良い。夜景が抜群にいいので、なるべく夜歩きの体力残すといいですよ。
↓まぁ、このようなゲロ甘な理由があるので推す部分もあるんですが。
http://mukiryokukan.sakura.ne.jp/wed.htm

というわけで、昨日物心ついてから初めてディズニー行ってきた。シーはあんまり広くないから〜みたいな話を聞いてたけどそうは言っても広いし1日じゃ時間全然足りない。すごい暑かったんだけどすごい楽しかった(小学生並みの感想)。大人になってまさかこんな純粋な気持ちで遊園地を楽しめるとは……ディズニー、恐ろしい子……(ディズニーラインからお城が見えてた時から感動してた)。次はランド泊まりで行きたい。
昨日が楽しすぎてなかなか気持ちが現実に帰ってこないからこのまま夏休み入りたい。

今度彼女とお互い初めてディズニーに行くんですが、ランドとシーどっちがおすすめですか?ちなみにふたりとも社会人です。

シーです。(断言)

巡るときはあまり焦らず、アトラクションはファストパス以外は夜にのり漁ればよし。昼はショーみたり酒飲んだりプラプラ歩くと良い。夜景が抜群にいいので、なるべく夜歩きの体力残すといいですよ。

↓まぁ、このようなゲロ甘な理由があるので推す部分もあるんですが。

http://mukiryokukan.sakura.ne.jp/wed.htm

というわけで、昨日物心ついてから初めてディズニー行ってきた。シーはあんまり広くないから〜みたいな話を聞いてたけどそうは言っても広いし1日じゃ時間全然足りない。すごい暑かったんだけどすごい楽しかった(小学生並みの感想)。大人になってまさかこんな純粋な気持ちで遊園地を楽しめるとは……ディズニー、恐ろしい子……(ディズニーラインからお城が見えてた時から感動してた)。次はランド泊まりで行きたい。

昨日が楽しすぎてなかなか気持ちが現実に帰ってこないからこのまま夏休み入りたい。

1ヶ月経ってた

気づいたら上京して1ヶ月経ってた。1ヶ月もすれば生活も落ち着き、自分の時間というやつを優雅に過ごせているかと思いきや、3週間目で完全に体調を崩して熱出したりしてた。と言うか普通に会社辞めて新居探して引っ越して転職してっていうのを1ヶ月でやると体にも心にも良くないし生活の質を著しく下げる可能性があるから転職するならある程度余裕作って無職の期間を設けた方がいい。あと2ヶ月くらい札幌にいても良かったのではと思わなくもない。

まあ最近ちょっとずつらくがきしたりゲームしたりするくらいの気持ちの余裕ができてきたので、Free! Eternal Summerが最終回を迎える頃には優雅な生活をおくることができるようになっていることでしょう。

1 2 3 4 5